疲れ目 食事

疲れ目解消に効果的な食べ物

疲れ目 サプリランキング

 

疲れ目解消のためには、ルテインを含む食品を食べることが重要です。

 

基本的には色素を構成する成分になるため、
カボチャなどの緑黄色野菜には特に多く含まれています。

 

食事では少なくとも5種類以上の色彩の食材を使うと、
カロテノイドに由来する成分を摂取しやすくなります。

 

さらに、ルテインは脂溶性の性質を持っていますから、カボチャの
スープにはバターやオリーブオイルを添えるなどの工夫をしてみてください。

 

ルテインは疲れ目解消に欠かせない成分ですが、
体内で合成することはできません。

 

献立の工夫で摂取するだけでは足りない可能性も
残りますから、サプリも併用して摂取するのがおすすめです。

 

一緒に併用することで、天然のサングラスと呼ばれる機能を発揮しやすくなります。

 

ルテインと同様にカロテノイドの一種になる成分では、
カロテンも重要な役割を担っています。

 

カボチャや人参の鮮やかな色素を作る成分で、
人間にとっては粘膜を再生するために欠かせないものです。

 

体内に入る段階でビタミンAに変化するわけですが、
食事だけでは足りなくなることも珍しくありません。

 

人参にはルテインも一緒に含まれていますが、
色の濃い野菜が苦手な人は不足させやすくなります。
そのため、カロテンに関してもサプリを併用して不足分を補うことが大切です。

 

疲れ目解消のために、ブルーベリーやブドウなどの果物を食べると、
アントシアニンなどの抗酸化成分を摂取できます。

 

さらには、酵素やクエン酸を摂取できるのも魅力です。
果物が不足している食生活を改善させるために、
ブルーベリーをスムージーに入れて食べることが有効です。

 

ブドウは赤系の種類を選び、
ジュースにして食前や食後に飲めばアントシアニンの不足分も補えます。

 

アントシアニンが不足しやすい人は、ブルーベリーを原料にするサプリも併用してみてください。

 

質と量が安定するアントシアニンを摂取するために、
白夜の環境下で栽培されるビルベリーのサプリを利用すると効率的です

関連ページ

疲れ目の改善に効果的な成分
疲れ目の改善には研究の結果様々な成分が分かってきています。なかでもルテインやビルベリー、アントシアニンなどがありますが今回は疲れ目の改善に有効な成分と働きについてまとめました
自宅で出来る視力回復トレーニング
視力回復には、ドライアイを改善するための目薬をさすなどのすることが有効です。また、目の周りの筋肉などをトレーニングすることも効果的な改善方法です。今回は自宅で簡単に出来る視力回復トレーニングを紹介します
視力が良かった人が急に視力が落ちる原因
今まで視力には自信があったのに急に視力低下の症状が見られる人がいます。一般的な考え方だと視力低下は徐々に引き起こされる印象が強いですので、急に視力が落ちると何かの病気ではないかと不安になりがちです。今回は急に視力が悪くなる原因と対策を考えます